沿革

明治42年 陣上哲弥の先々代斉藤小太郎が、北海道炭鉱汽船(株)の創設に伴って、鉄鉱石運送全請負の「斉藤組」を創立
昭和04年 陣上哲弥の兄 斉藤満が「カネサン斉藤組」を発足
昭和16年 日鐵港運(株)との統合
昭和26年 戦後、日鐵港運(株)が解散となり、「カネサン斉藤組」を復活し、「陣上工業」と改称
昭和28年01月 陣上工業(株)として法人化。社長に陣上哲弥が就任
昭和29年05月 富士製鐵(株)室蘭製鐵所の作業請負業者の指名を受ける
昭和46年12月 一般区域貨物自動車運送事業の免許を受ける
昭和51年11月 産業廃棄物処理業の許可を受ける
昭和56年09月 代表取締役会長に陣上哲弥が就任、代表取締役社長に陣上雅人が就任
昭和61年10月 一般廃棄物処理業の許可を受ける
平成02年06月 古物商及び金属くず商の許可を受ける
平成02年10月 新日本製鐵(株)室蘭製鐵所構内にて鉄道運送作業及びCP・UCTの大型車による製品輸送開始
平成05年10月 産業廃棄物収集運搬業の許可を受ける
平成06年04月 三菱製鋼室蘭特殊鋼(株)の構内輸送の下命を受ける
平成10年10月 室蘭市より指定ゴミ袋保管及び配送作業の下命を受ける
平成10年12月 北海道運輸局より倉庫業の許可を受け、倉庫業の兼業を開始する
平成12年06月 第一種利用運送事業内航海運の許可を受ける
平成14年01月 一般港湾運送事業室蘭港一種限定の免許を取得する
平成15年10月 特別管理産業廃棄物収集運搬業の許可を受ける
平成15年11月 ISO9001(2000年版)を取得する
平成16年12月 ISO14001(2004年版)を取得する
平成17年08月 特定労働者派遣事業の認可を受ける
平成19年07月 PCB廃棄物収集運搬事業者の指定を受ける
平成20年04月 陣上工業(株) 創業100周年記念

新日本製鐵(株)棒線事業部室蘭製鐵所構内にて、プラスティックリサイクル設備運転業務を開始する

平成21年04月 新日本製鐵(株)棒線事業部室蘭製鐵所構内にて、焼却炉業務を開始する
平成22年07月 港湾荷役事業の許可を受ける
平成25年06月 通関(国際物流)事業の許可を受ける
平成27年06月 第二種利用運送事業(鉄道)の許可を受ける
平成28年04月 代表取締役会長に陣上 雅人が就任、代表取締役社長に杉上 学が就任

社史